トップへ
学校紹介
学校行事
教育目標・学校経営の重点
校歌・校章
沿革史
実践記録
周辺図
札幌市立学校ネットワーク
南白石小学校の研究
☆これまでの研究経過

<研究の変遷>
 
 昭和52年度〜54年度   「子供がわかる授業の追究」
 昭和55年度〜56年度   「自らはたらきかける子供の育成」
 昭和57年度〜58年度   「子供が想像性豊かに追究する
                     学習の構築」
 昭和59年度〜62年度   「ひとり学習の取り組みを生かした
                    個に応ずる学習指導」
 昭和63年度〜
        平成13年度    「未来を創造する人間性豊かな
                     南白石の子供の育成を目指して」
 平成14年度          ー南白石の子の実態把握ー
 平成15年度〜        「豊かにかかわり、高め合う子の育成」
        平成18年度
 平成19年度〜        「豊かにかかわり、高め合う子の育成」
        平成20年度
 平成21年度〜        「豊かにかかわり、学びの楽しさを実感する
        平成26年度   子の育成」
  研究主題  豊かにかかわり、学びの楽しさを実感する子の育成
目指す子ども像
 ・意欲的に問題場面にかかわり、自分の課題を見つけようとする子
 ・自分の思いを豊かに表現でき、課題に向かって考えることを楽しみながら
  追求することができる子
 ・自分や友達のよさを認め、よさから学びさらに高めようとする子

研究の視点
  視点1 豊かなかかわりから、確かな力を育む教材化と単元構成
       
  視点2 豊かなかかわりから、学びを高めていく学習活動と教師のかかわり
       
研究推進計画                      
4月〜7月 ・研究方法と具体化
・ブロック研究体制の確立
・救急法に関する研修会 
・全校研の題材、授業者、日程の決定

8月〜12月 ・指導案の検討
・ブロック研究
・全校研及び全校研の反省
・研究のまとめ

1月〜3月 ・本年度の研究のまとめと反省
・次年度の研究の方向性を決定
・研究紀要作成

Copyright(c)2003 Sapporo City Board of Education.All rights reserved